Melodic Metallic Melancholic

所有音源(主にMelodic Hardcore)のレビューをしています。つたないブログですがCD購入の参考にしていただけたら幸いです。小規模ディストロも始めました。

|Home|    « 前のページ 現在のページ 次のページ »
Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  T
tag : 
thanks to losers

Country: Spain

awesome!!

スパニッシュ高速メロディックバンド Thanks To Losersの2ndフルアルバムが昨夜デジタルリリースされました!

待ち焦がれていたので、リリースされるやいなや即ダウンロード購入し、アートワークを印刷して写真の通りCDケースに収めました。

Adrenalized直系のタイトでテクニカルな高速メロディックで、一聴して惚れ込みました。
早くも今年暫定No.1の名盤に出会いましたよ。

ミキシング、マスタリングはAdrenalizedのメンバーが行っており、ゲストボーカルとしても参加しているようです。
ゲストではなく正規メンバーとして在籍しているようです。

Adrenalized好きの方は、必聴です!
bandcamp

追記:bells on recordsさんより国内版がリリースされました。

Category :  N
tag : 
NoKomplyFront.jpg

Country: Spain

スペインの母国語高速メロディックバンド No Komplyのフルアルバム、その名もKamikaze。
bandcampでフリーダウンロード可能です。

殆どの曲をバスク語で歌っていますが、スペイン語の曲と英語の曲もそれぞれ1曲ずつ収録されているようです。

英語の曲は、何とThis is a standoffのSilvioという曲のカバーで、しかも本家よりかなり速い。

今、お気に入りの曲"Eskubide errea"のサビを口ずさめるよう練習しています。
バスク語の発音は基本的にローマ字読みなので、歌詞を見ながら何度も練習をすればそこそこ歌えるのが良いですね。

bandcamp


Category :  I
tag : 
implants.jpg

Country:United States

名実共にトップクラスの錚々たるメンバーで結成されたモンスターバンド。

メインボーカルはThe TankのKen Conte、ギターはPulleyのJim BlowersとStrung OutのRob Ramos、ベースはTen Foot PoleのChris Del Rio、そしてドラムはZero Down,Ten Foot Pole,Death By Stereo等幅広いバンドで活躍したChris Dalleyと、まさに'90s西海岸メロディック・オールスターズです。

1曲1曲に各々の良さがが詰まっていてアルバムとしての完成度も高く、新旧問わず全メロディックファンにおすすめできる名盤だと思います。

爽やかな西海岸メロディックに近代的なエッセンスを程よく盛り込むセンスはさすが。中にはド直球な高速哀愁ナンバーもあり、お徳感満点の1枚です。

試聴

2014/02/22
THE HUMAN PROJECT

Category :  H
tag : 
クリップボード01

Country: UK

2010年リリースのEP"Trials"と2013年リリースのアルバム"Origins"です。

テクニカルなリフの取り入れ方や緩急のつけ方が絶妙で、タイトな高速メロディックに上手く消化しています。

BULLET BANEやTHIS IS A STANDOFFなどの硬派なテクニカルメロディックに、ALMEIDAやDr.HOURAIなどのハイトーンでメタリックなバンドのエッセンスを加えてイイとこ取りしたような感じ。

Bandcamp


2014/02/18
CROSSFIRE COLLISION

Category :  C
tag : 
DSC_0255.jpg


Country: South Africa

南アフリカのケープタウンで活動する良質メロディックバンド。

2011年リリースのSelf-Tiitled EPと2013年リリースの1stフルアルバムです。

1st EPの時点で既に大御所感すら漂うハイセンスな楽曲達を披露しています。

Official Videoで公開されているHeyoはアルバム随一のキャッチーな曲で、シンガロング必至です。

bandcamp

PV "Heyo"

2014/02/15
PLASTIC FIRE

Category :  P
tag : 
plastic fire - a ultima cidade livre plastic fire - zander - bullet bane

ブラジルのバンドで、同郷のBULLET BANEらとの4way splitに参加しています。

4way splitでは、それぞれのバンドがお互いの曲をカバーし合っており、
PLASTIC FIREはBULLET BANEの曲をカバーしています。
ただ、カバーしている曲は未発表曲のようですので、聴き比べができないのが少し残念です。
Bandcamp


2014/02/08
2013年総括

Category :  日記
tag : 
ブログの再開を宣言したものの、ブランクが長すぎて何をレビューするか決め兼ねるので、
本年度よく聴いていたアルバムを思いつくままに挙げていきたいと思います。

・ADRENALIZED / Tales From The Last Generation (スペイン)
ADRENALIZED - Tales From The Last Generation
試聴

・DUTCH NUGGETS / Nervous Wreck (カナダ)
DUTCH NUGGETS - Nervous Wreck
試聴

・NOISEFIGHT / Downward spiral (クロアチア)
NOISEFIGHT - Downward spiral
試聴

・BY MY OATH / Persistence (スペイン)
BY MY OATH - Persistence
試聴

・ONE HIDDEN FRAME / The Water Seems Inviting (フィンランド)
One Hidden Frame - The Water Seems Inviting
試聴

・SKUMDUM / Traveller Anthems (スウェーデン)
SKUMDUM - Traveller Anthems
試聴

・IMPLANTS / From Chaos To Order (アメリカ)
IMPLANTS - From Chaos To Order
試聴

・SARABIX / Krakotoa (スペイン)
SARABIX - Krakatoa
試聴

・ASADO / Equipped To Fall (カナダ)
ASADO - Equipped To Fall
試聴

・A WILHELM SCREAM / Partycrasher (アメリカ)
A WILHELM SCREAM - Partycrasher
試聴
Category :  日記
tag : 
大変ご無沙汰しております。

環境の変化や慢性的な熱意の喪失により、このブログの存在すら記憶の彼方となりつつありました。

2012年あたりから、高速メロディック界隈のブログが軒並み更新ストップとなってしまったこともあり、最近のメロディック事情はほとんど把握できておりません。

極稀にブログを再開しようと意気込むこともありましたが、如何せん情報不足のため、なかなか再開の一歩を踏み出せず3年近くも放置する結果となってしましました。

もはや読者が存在するかどうかも定かではないブログではありますが、本日より、マイペースに更新を再開していこうと思います。

CDは今や月に1,2枚買うかどうかというペースですので、以前のように頻繁には更新できないかと思いますが、どうぞ改めてよろしくお願いいたします。

Category :  日記
tag : 
Melodic Hardcoreのmamoruさんに触発されたので、私も最近よく聴く曲を紹介したいと思います!

参考にならない一言コメント付きで。

・WISEHEIMER - Kickin' On
  1st再発を期に聴きなおし中。ミドルテンポからの加速からの暗いメロディにやられた。
・MURDER WE WROTE - Murder She Wrote(Part 2)
  最近一番の衝撃。必聴!
・MONGREL - The Warning
  MONGRELは捨て曲ないけどこれが一番好き。
・NEW POKERFACE - Seconds In An Hour Of Goodbye
  mamoruさんと被りましたね。FFの戦闘曲を彷彿させるイントロもヤバイけどサビは更にヤバイ。
・KENNYBAL SMITH - Social Disease
  サビのギターがツボ。
・THE DECLINE - Like Licking A Battery
  この曲聴くとハッピーになれる。終盤のメロディが秀逸。
・BROKEN ARIS - Our Resistance
  イントロがゾクゾクする。
・FROM THE TRACKS - Drained
  3rdアルバムではこの曲に一番惹かれた。
・ANOTHER DAMN DISAPPOINTMENT - Blinded
  何故この曲をPVにしなかったのかと小一時間問い詰めたい。
・SUBSTER - Bring It Back!
  Millencolin的。
・WRECKingCRwW - 八月の挽歌
  哀愁の不法投棄。
・MIGHT AS WELL - 2+2=8
  ヤ・バ・ス・ギ・ル!!

以上、持っている方は是非今一度聴きなおしてみてください^^

久々に昔聴いていたCDを聴きなおしてみると、当時気にもとめなかった曲が妙にカッコよく聴こえたりして、好みの変遷が窺えますね。
Category :  M
tag : 
murder we wrote

From Italy

Favorite ★★★★★
Melody ★★★★★
Speed ★★★★
Melancholy ★★★★
Aggressive ★★★☆☆

衝撃の良メロバンド登場!

私の知る中で、ここまで日本人らしいメロディを作る海外メロディックバンドはいません。
特に3曲目"Though this life"はどう聴いてもジャパニーズメロディックです。

オススメトラックは、2曲目"Murder she wrote"。まずはこの曲を聴いてみてください。
高速哀愁好きは悶絶必死の爽快メロデックナンバーです。

CDとしてリリースされているかは分かりませんが、Facebookでアルバム全曲無料配布しているようですので、是非聴いてみてください。

今のところ今年No.1!

試聴
Facebook
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。