Melodic Metallic Melancholic

所有音源(主にMelodic Hardcore)のレビューをしています。つたないブログですがCD購入の参考にしていただけたら幸いです。小規模ディストロも始めました。

Home  >  2008/10
Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  W
tag : 
we will fly

オススメ度★★★★
メロディの良さ★★★☆☆
高速度★★★★★
哀愁度★★★★

from ドイツ

速い!速い!速い!!

空も飛べるはず。
スポンサーサイト
Category :  S
tag : 
SLUTSTATION TJERNOBYL

オススメ度★★★★
メロディの良さ★★★★
高速度★★★★
哀愁度★★★★

スウェーデンの高速Trallメロディックバンドです。バンド名は全く読めませんし覚えられません。

1曲目の高速イントロで、開始5秒でガッツポーズ間違いなしです。

Bollsportskonspiratlonenって曲がカッコイイですね~!

Trall節はあまり強くなく、高速メロディックよりです。ただ、微妙な曲もあります。

myspace - slutstation tjernobyl
Category :  G
tag : 
golliwog.jpg

オススメ度★★★★★
メロディの良さ★★★★
高速度★★★★★
哀愁度★★★★

スロバキアの次はスロベニアのバンドです。

IN-n-OUTから国内版も出ているので、このブログを見ている方は持っている人も多いと思います。

女性ボーカルなのに力強く、終始かっ飛ばしてます。速いです。

18曲もあってボリューム満点だし、ミドルテンポの曲なんてありません。潔い!!
Category :  G
tag : 
good reason2

オススメ度★★★★★
メロディの良さ★★★★★
高速度★★★★
哀愁度★★★★

スロバキアのスーパーメロディックバンド、GOOD REASON!

こいつらヤバすぎます!ハンパなくドツボで死にそうです。

MUCH THE SAMEに次ぐ衝撃を受けました。聴いて下さい!!

myspace - good reason
Category :  W
tag : 
wreckingcrew夜

オススメ度★★★★
メロディの良さ★★★★★
高速度★★★★
哀愁度★★★★★

日本語メロディック2連発です。

前述のUNLIMITSと同系統の日本語哀愁メロディック、WRECKingCReWの最新アルバム。

男女のツインボーカルが心地よい・・・はずが、歌がちょっと下手です…。
メロディが素晴らしいだけにそれが残念。。

どの曲も和の哀愁全開なのですが、特に好きな曲は、かの有名なラピュタの主題歌「君をのせて」のカバー曲!
"父さんが残した熱い思い~"の部分が鳥肌ものです。ただでさえ泣ける名曲なのに速くなっちゃったらもう泣くしかありません。

myspace - wreckingcrew
Category :  U
tag : 
unlimits 夢幻シンドローム

オススメ度★★★★★
メロディの良さ★★★★★
高速度★★★★
哀愁度★★★★★

日本語メロディックも聴くんですよ。

HAWAIIAN6系哀愁メロのUNLIMITSの最新アルバム。

日本人にしか出せない独特の哀愁感が涙腺を直撃します。

とにかく涙なしには聴けない1枚です。

やはり月アカリサイレースは超名曲ですね。

たまには日本語メロディックもいいです。

myspace - unlimits
Category :  Z
tag : 
zobux

オススメ度★★★★★
メロディの良さ★★★★
高速度★★★★
哀愁度★★★☆☆

スペインのZOBUX

今年一番聴いたCDです。

特に3曲目のThe Flameがヤバすぎて、ずっとiPodの再生レートのトップに君臨したままです。

ミドルテンポの曲やインストもあり、1曲は短いですが聴き応えのあるアルバムです。
しかしこのバンドは高速の曲がとにかくカッコイイです。

myspace - zobux
Category :  S
tag : 
steamboat_rally

オススメ度★★★★
メロディの良さ★★★★★
高速度★★★★★
哀愁度★★★☆☆

スウェーデンのポップで速いヤツらSTEAMBOAT RALLYのST

雀の涙ほどもパンク臭のしないこのジャケットに騙されてはいけません。

UKロックとか低~中速パワーポップとかを想像していて手をださなかった人、ぜひ聴いてください。

終始高速です。1曲目から飛ばしまくっています。

ただ、ポップです。ポップですが、哀愁を含む良メロポップです。

疾走感が相まってテンション上がりまくります。

メロディック好きも、ポッパン好きも、どっちにも受け入れられる良盤だと思います。

myspace - steamboat rally
Category :  V/A
tag : 
va know your neighbours

VAはあまり買ったことないのですが、この前東京に行ったときユニオンで見かけたこれ、バンドの面子がよさそうだったので買いました。

参加しているバンドは以下の通り

01. UNDECLINABLE
02. THE BIGOZ QUARTET
03. A COMMON GROUND
04. G.A.S. DRUMMERS
05. GOBLINS
06. 5 DAYS OFF
07, STONED
08. SNITCH
09. ASIDE
10. EVOLUTION SO FAR
11. HYPERKORE
12. VENEREA
13. FREE LIVING INSANITY
14. WÖLF
15. SHANDON
16. THE MASKED ANIMALS
17. STILL HERE
18. LICKETY-SPLIT
19. NO COMPLY
20. HOMER
21. SKIN OF TEARS
22. SPIT
23. THE PLUS NOMINATION

バンドはいいのですが、選曲が微妙な気がしました。

一番よかったのはLICKETY-SPLIT。唯一の単独音源であるtba EPを何とかして手に入れたいものです。
Category :  O
tag : 
one light out - harder

オススメ度★★★★★
メロディの良さ★★★★
高速度★★★★
哀愁度★★★★★

RADTONEから国内版も出ているONE LIGHT OUTの2nd

このアルバムはマジで良質。NO USE FOR A NAMEやLOST IN LINE系の哀愁メロディックで、完成度も前作を上回っています。しかもしっかり速い。

HMVでも買えるので見かけたら絶対に買いましょう。

myspace - one light out
Category :  M
tag : 
mistake us for friends kill

オススメ度★★★★
メロディの良さ★★★★
高速度★★★★
哀愁度★★★☆☆

UK産メロディック、MISTAKE US FOR FRIENDS

テクニカルでメタリックな高速メロディックで、単調でなく変化に富んだ曲展開がカッコイイ

for funds of BELVEDERE, CHOKE, PROPAGANDHI

myspace - mistake us for friends
Category :  N
tag : 
non sufficient funds

オススメ度★★★★★
メロディの良さ★★★★★
高速度★★★★
哀愁度★★★★★

カナダの哀愁キングNON SUFFICIENT FUNDSの1st再発盤です。

最初にNSFで聴いた曲はGotchaで、そのあまりの哀愁さに衝撃を受けた覚えがあります。

どの曲もイントロが妙に長いのですが、それがまた哀愁たっぷりでかっこいいんです。

ミステリアスでダークな哀愁といえばNSFで決まりでしょう。
Category :  R
tag : 
rentokill anti

オススメ度★★★★★
メロディの良さ★★★★
高速度★★★★
哀愁度★★★☆☆

オーストラリアのメロディックハードコア、RENTOKILLの2nd。

前作よりハードになっていて、かつメロディはしっかり良質で、演奏はメリハリが利いていて、ボーカルは力強く、半端なくかっこいいです。とんでもないです。

最近だとANGERの1stとかにハマってる人はドツボでしょう。
Category :  S
tag : 
secondshot - blond

オススメ度★★★★★
メロディの良さ★★★★★
高速度★★★★
哀愁度★★★★★

哀愁メロディック職人SECONDSHOTの3rdアルバムです。

1stは大名盤でしたが、2ndでテンポダウンし、初期の勢いは収束したかに思えましたが、この3rdで再び勢いを取り戻しました!

1stのように際立ったキラーチューンはないように感じますが、捨て曲はありません。終始哀愁です。
Category :  P
tag : 
pendleton difference

オススメ度★★★★
メロディの良さ★★★★
高速度★★★☆☆
哀愁度★★★☆☆

UKのテクニカル高速メロディック、PENDLETONの1stフルアルバム。

EPから驚くほど大進化を遂げています。

BELLS ON RECORDSからリリースされた前作のEPでは、声がシャギシャギ、演奏がガチャガチャしていましたが、今作は声も演奏も骨太になり、しっかりとした安定感を感じます。
同じバンドとは思えません。

MUTEの最新作の劇的な成長ぶりと似ている気がします。

あらゆる面で前作を上回っているので、期待して聴いてください。
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。