Melodic Metallic Melancholic

所有音源(主にMelodic Hardcore)のレビューをしています。つたないブログですがCD購入の参考にしていただけたら幸いです。小規模ディストロも始めました。

Home  >  S
Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  S
tag : 
swallow the waffle

Country: Brazil

英語で歌う南米メロディックバンドです。

90'sスウェディッシュメロディックにも通ずる暗鬱なメロディが多いのに古臭さを感じないのは、演奏の展開やコーラスワークのためでしょうか。

1曲目のインストに"The End"という曲名をつけた意図が気になるところです。

ちょうど今ヤフオクに出品されているようですので、気になる方はチェックしてみてください('14/3/23現在)。

Facebook

スポンサーサイト
Category :  S
tag : 
steve and the alcoholics

From Sweden

Favorite ★★★★
Melody ★★★★
Speed ★★★★
Melancholy ★★★☆☆
Aggressive ★★☆☆☆

スウェーデン産良質高速メロディックバンド、Steve And The Alcoholicsの1st EPです。

リリース当初在庫切れで入手できませんでしたが、最近バンドからMERCH STORE完成の連絡があり、ようやく入手できました。

1曲目のPhotographsはハイトーンボーカルと美しいメロディラインが日本のdustboxを彷彿させます。
どの曲もメロディが秀逸で、切なさの中に爽やかさや明るさも垣間見れて、万人受けしそうです。

ただ、7曲中3曲は30秒程度のショートチューンで、物足りないです。No,Carstuck Girls, We're Doing Fineも収録してほしかった!
追記:CD・Tシャツ・ステッカーのセット販売のCDは、ボートラ4曲収録の限定盤らしいです!

今年の暮れに1stフルをリリースするとかしないとか。

myspace

2011/01/23
SHE LIKES TODD

Category :  S
tag : 
she likes todd

From US

写真
左上:1st Album「The 600 Club」
右上:2nd Album「Falling Much Too Fast」
左下:Split「Lifestyles Of The Poor And Fameless」
右下:3rd Album「A Story Stilluntold」

2ndアルバムはInterpunkで取り扱われているため、買われた方も結構多いのではないでしょうか。

昨年3rdアルバムがリリースされましたが、何故かほとんど話題に挙がりませんね。。

1st、2nd、スプリットは音質演奏共にショボめの高速哀愁メロディックでしたが(哀愁感は秀逸)、3rdで化けました。

高速一辺倒ではなく、曲構成が複雑になっています。
特に驚いたのは聴かせるギターで、もはや別のバンドじゃないかと疑う程の凝ったギターソロをふんだんに取り入れています。
メロディックハードコアの範疇に収まらない曲もあり、She Likes Toddの挑戦を感じられる1枚です。

2ndが好きだった方もそうでない方も、3rdは全く別物として楽しめると思いますよ。

ちなみに写真のCDは全てオフィシャルサイトで購入できます。

3rd収録曲のPV↓


myspace
オフィシャルサイト
Category :  S
tag : 
IMG_0268.jpg

From イギリス

オススメ度★★★★
メロディの良さ★★★☆☆
高速度★★★☆☆
哀愁度★★★☆☆

数年前に知って以来、単独音源のリリースを心待ちにしていたUKの高速メロディックハードコアSOMBULANCEの1stフルアルバムです。

いつの間にかボーカルが変わったようで、以前より男臭さが増しています。

音を例えるなら、A Wilhelm Screamに哀愁を少々加えて、アレンジを減らしてストレートなメロディックハードコアよりにシフトさせた感じです。
随所にA Wilhelm Screamからの影響を感じさせるメロディがみられますね。
特に4曲目のSerpentimeは、モロAWSなパートがあります。

myspaceから飛べるショップでわずか£5で買えます(なんと送料込み!)ので、気になる方は昼飯買う感覚で買ってみてもいいかと思います。
それにしても超絶太っ腹or金持ちバンドですね。きっと送料だけで£4くらいするだろうに…。

ちなみにデジパックで中身はちゃんとしたCDです。

試聴はこちらから

Category :  S
tag : 
P1000931.jpg

From チェコ

オススメ度★★★★
メロディの良さ★★★★
高速度★★★☆☆
哀愁度★★★★

5thが比較的手に入りやすいチェコの男女ツインボーカル哀愁メロディックハードコアバンドの4thです。

5thと比較して色々冒険している曲が多い気がします。スカを取り入れた曲やミドルテンポの曲もあり、ボーカルの歌い方やコーラスも曲によって様々。

女性ボーカルはこの手の曲によく合う哀愁感漂う渋声でカッコイイです。
男性ボーカルは叫んでみたりしゃがれ声出してみたりと頑張ってるのですが、いまいちうまくないw

特に、出来損ないのデスヴォイスみたいな低音パート、正直やめたほうがいいと思いますw

メロディはどの曲も独特の哀愁感たっぷりで、5thよりコクのある濃厚なアルバムです。

あと、このバンドの女性ボーカリストは結構美人です。

試聴はこちらから

Sex Deviants - Pískací

Category :  S
tag : 
stealth.jpg

From スウェーデン

オススメ度★★★☆☆
メロディの良さ★★★☆☆
高速度★★★★
哀愁度★★★☆☆

ku-geさんのレビューに触発され、BRÖÖL RECORDSの作品を聴いている今日この頃、
私が所有している数少ないBRÖÖLのCDを一つ紹介したいと思います。

新参者の私はBRÖÖLの歴史についての知識は皆無なので、このCDに限っての率直な感想を述べたいと思います。

まず、兎にも角にもクソジャケ。

きっとキャンプ中に酔いつぶれているメンバーの写真か何かだと思うのですが、もうマジのセンスのかけらもないね、あるいはB級のセンスがありすぎるね。

そんなわけでジャケ買い必至なこのCD、中身は・・・B級高速メロディックです。

改めて聴きなおしたら、意外とかっこいいことに気が付きました。哀愁もありますしメロディもなかなかどうして悪くない。

しかし!!

ラストの1曲がマジでひどすぎる。

CDを叩き割りたくなる曲ランキングをつけるとすると恐らく3位以内には入るであろう、とんでもない神曲いや救いようのないゴミ曲。

歌詞を忠実に再現するとこんな感じ↓

ぷちゅっぶーぶーぶーぶ、ぶぶっじゅっぶーぶーぶぅ、ぶぶじゅびじゅびじゅぶーぶじゅびじゅびじゅびじゅびでゅびでゅび・・・・ばばだばだばだば・・・じゅびじゅび・・・・・ばーばー・・・みにゅみにゅみにゅ・・・じょべじょべじょべじょべ・・・・ばばばばば・・・ば~ば~・・・・れろれろ・・・ぷちゅぷちゅ・・・しゅうぃゅ!・・・

すいません、開始十数秒でイライラしてきたのでだいぶはしょりましたww

Category :  S
tag : 
P1000915.jpg

From アメリカ

オススメ度★★★★★
メロディの良さ★★★★★
高速度★★★★★
哀愁度★★★★★

本日届きましたよー!

このブログを見てくださっている方はご存知かと思いますが、SECONDSHOTのボーカルJayと結成メンバーのSteveが在籍しているバンドです。

myspaceで鬼のようにリピートしていたので到着後直ちにレビューする気満々でしたw

確実にSeven Years Bad Lunkを超えました。

SECONDSHOTと比較して、より高速、よりメロディアス、よりアグレッシブになっておられる!!!

全メロディックファン必聴の歴史的神盤。

え、捨て曲??おとといきやがれ!

もはや試聴する必要なし!買いましょう!といいつつ一応

全然レビューになってないやw
Category :  S
tag : 
P1000897.jpg

From US

オススメ度★★★★
メロディの良さ★★★★
高速度★★★★
哀愁度★★★☆☆

あちこちでレビューされ尽くしている感のあるSide Outの2ndです。

Interpunkで取り扱われたりMilestoneさん等でディストロされていたりヤフオクによく出品されていたりと、何かと目にすることが多かったこのCD、当時金欠で買えなかったのですが、最近ku-geさんのショップに入荷されていて、価格もお手ごろだったので購入しました。

程よくメタリックで爽やかな良メロ高速~中速メロディックです。

現在はFire At Willに改名していますが、こちらは更にメタリック度が増しております。

もともとメタルが好きだったのでしょうか、影響を受けた音楽に大御所メロデスバンドの"Soilwork"や"In Flames"が入っています。

本題からそれますが、私はデスラッシュ色が強かった初期Soilworkが大好きです。

更に本題からそれますが、私の好きなジャンルを順位付けすると

哀愁高速メロディックハードコア>>>高速メロディックハードコア>>>>中速メロディックハードコア≒フォーク・ヴァイキングメタル≒デスラッシュ>メロスピ>メロデス>アニソン>哀愁J-POP

ってとこでしょうか。

脱線失礼しました。

Fire At Willの試聴はこちら

2010/03/18
SZÜKSÉGÁLLAPOT

Category :  S
tag : 
image3.png

From ハンガリー

ハンガリーにもカッコイイバンドがたくさんいるわけですが、如何せんハンガリー語は全く読めないので、バンドとコンタクトを取ることすらままならない状態です。
そしてなぜかmyspaceがやたら重い場合が多いという。

今回紹介するこのバンド、ハンガリーでは結構人気のあるバンドっぽいですが、メールアドレスが分かりませんw

ボーカル個人のメールアドレスを発見して早速メールを送ってみたのですが、MAILER-DAEMONからメールが返ってきました…。

とりあえず昨年末リリースされたアルバムがmyspaceでフリーダウンロードできるので、ダウンロードして聴いています。

よくある哀愁含有メロディックかと思いきや、メロディ展開が意外と新鮮でハマっております!!

ご試聴あれ。

重いmyspace

Category :  S
tag : 
IMG_0003_convert_20100304181900.jpg

From ドイツ

オススメ度★★★★★
メロディの良さ★★★★
高速度★★★★★
哀愁度★★★☆☆

数年前にかなりハマっていたドイツの高速メロディックバンドです。

数日前、Melodic Hardcore Distroのmamoruさんにディストロしていただきました。

バンドお手製のDIYなCD-Rということでジャケットはぺらぺらの折り紙ですが、曲のかっこよさは折り紙つきです。

…と、ちょっとうまいことを言ってみました。

先ほどジャケットを眺めながらCDを聴いていて気づいてしまったのですが、

これ、明らかに曲順間違っております…。他の方が買われたCDはどうでしょうか?

一度myspaceの曲名と照らし合わせてみてください。ちなみに私のCDでは一曲も一致していませんでしたw

myspace

ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。