Melodic Metallic Melancholic

所有音源(主にMelodic Hardcore)のレビューをしています。つたないブログですがCD購入の参考にしていただけたら幸いです。小規模ディストロも始めました。

Home  >  ランキング
Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/01/04
2010年 Best10

Category :  ランキング
tag : 
新年明けましておめでとうございます!
2010年購入CDのランキングを発表したいと思います。
今回は、2010年にリリースされたCD(EP含む、V/A,再発除く)のみからBest 10を選出しました。
下半期はあまり新作を買いませんでしたが、下半期購入CDがBest 10の大半を占める結果となりました。
それでは、10位からどうぞ~。

10位
ANCHORS – Bad JuJu
anchors.jpg

年末に届いたためまだ聴き込めていませんが、ランキングに食い込んできました。
最近流行りのメタリックで力強いオールドスクール系メロディックハードコアです。A Wilhelm Scream、Strike Anywhere、Rise Against辺りが好きな人はマスト。

9位
THANX 4 ALL THE SHOES – Celebrating Falsity
Thanx 4 All The Shoes

Fast Melodic or Dieさんがディストロされていた作品。メタリックでシャウトあって緩急の変化を積極的に取り入れている今っぽいバンド。ボーカルがハイトーンなので男臭すぎず聴き易い。メロディは暗めで好み。バンド名はやはりNOFXのアルバムからでしょうか。

8位
SYMPHONY OF DISTRACTION – Pudwack
symphony of distraction pudwack

上半期3位でしたがまさかの大幅ランクダウン。理由は、キャッチーで覚えやすいメロディが逆に飽きやすい!w 初めて聴いた時はかなりの衝撃を受けました。SecondShotのSeven Years~に勝るとも劣らない名盤だと思います。

7位
CASH NO! – Something For Now
cash no

半年間待っただけに届いたときの喜びは一入でした。結構今っぽいことしてるのに全然クドくない。日本のバンドっぽい印象を受ける。メロディセンスには光るものがあるので、今後の飛躍に期待。

6位
AFTER THE FALL – Eradication
after the fall

彼らの”メロディックハードコア”はこの作品で一つの完成系に至ったのではないか。前作以上にハードコア色が強まり、メロディはよりシンプルに。純粋なメロディックハードコアの極みを感じる。

5位
LASTKAJ 14 - I Brist På Annat
lastkaj 14

初期Skumdumの哀愁感再来!Trall度はSkumdumより高め。ゾクゾクするメロディが随所に散りばめられています。”Ingen Bryr Sig”、”Hjulet Snurrar Men Hamstern Är Död”は名曲。

4位
FRIENDS WITH THE ENEMY – New World DisOrder
friends with the enemy

暗めのメロディの中に爽やかさがある。落ち着いた女性ボーカルと男性コーラスの掛け合いがカッコイイ。全然突出しているわけではないのにこんなに順位が高いのは、リピート回数が多いから。あ、きっと物凄く好きなんだろうな、私。と思ってw

3位
ADRENALIZED – Docet Umbra
adrenalized.jpg

数日前に聴き始めて、1,2位の確固たる地位には届かなかったものの、その他の作品を押し退けて急浮上。独特なメロディラインはHit The Switchを彷彿させる。何もかもが前作を遥かに凌駕する完成度です。

2位
THE DECLINE – I’m Not Gonna Lie To You
the decline im

昨年はオーストラリア勢が熱い年でした。中でもこのバンドは群を抜いて素晴らしい。キャッチーで切ない珠玉のメロディの宝箱。

1位
TREVOLT - I All Hast
trevolt i all hast

1位はやはり一番思い入れのあるこの作品です。耳を疑うほどの衝撃的な哀愁旋律は、心の琴線直撃でした。旧作の再発を切望しています。

以上、2010年ベスト10でした。
スポンサーサイト
Category :  ランキング
tag : 
Classic Endさんに続き、私も上半期のランキングを公表したいと思います。

今年は新作を沢山買ったので、2010にリリースされたものに絞ってみました(EP含む)。

それでは、どうぞ~!

Best.5
DRUNKTANK - The Infamous Four
drunktank.jpg
国内盤を待てずに買っちゃいました。国内盤はボートラ5曲入るそうなので、持っていない方はしばし待たれよ。

Best.4
TURN IT RED - All Time Will Show
turn it red
最近買ったばかりなのですが、一気にランキングに食い込んできましたね。まさにBelvedere Children!!

Best.3
SYMPHONY OF DISTRACTION - Pudwack
symphony of distraction pudwack
今後こっちをメインに活動してもいいんじゃないかと思うくらいの出来栄え。Seven Years Bad Luckに勝るとも劣らない名盤

Best.2
THE DECLINE - I'm Not Gonna Lie To You
the decline im
Classic Endsさんで知って以来虜になり、コンスタントに聴いています。国内で手に入る今一番熱いCDはと聞かれたらこれをプッシュします。

Best.1
TREVOLT - I All Hast
trevolt i all hast
今年一番の衝撃でした。Skumdum直系の哀愁メロディに悶絶した方も多いのでは?ディストロ第一弾という思い入れもあり、ベスト1に選ばせていただきました。


以上、今年の上半期ランキングでした~!

今年初めて聴いたCDを含めるとランキングが変動すると思いますが、Best.3~1まではほぼ不動ですね。

下半期はLastkaj 14と上記3バンドとの接戦になるでしょう。

新たな出会いへの期待を胸に、下半期も充実したメロディックライフを送りたいと思います。

それでは、皆様のランキングも楽しみにしております^^

ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。